来年の初夏に向けてぼちぼちやらねば・・・

Pocket

準備

 

多摩湖をジョグしながら今後のレース予定を考えてみた。

とりあえず現段階で出場を考えているレースは「彩の国」

あとは久しぶりに「小江戸大江戸200K」ぐらいかな?

なんだよ、両方ともトレニックかよ・・・

 

ハセツネ30Kはあろうがなかろうが出場する気はゼロ、

コースはロード&トレイルの複合コースなので、自分としては「両方の力量」が必要なので好みなのですが、以前、ある忖度にガッカリさせられたので二度と出場しない予定。

台風19号で被害に遭った林道を現在整備しているみたいだけど、まあ、レースまでに間に合うといいっスね!

戸倉三山はレースをするような山域ではないのでやめた方が良いと思います。

 

例年であれば「彩の国」に関して何かしらの情報が入ってくる頃だけど、いまのところはさっぱり無し!

今年はコロナで中止になってしまったし、現在でもコロナはまだ収束していないので開催出来るかは微妙なところ、開催するとなれば5月末頃だから開催まであと半年なんですよね・・・

いつもなら2月頃から徐々に準備し始める感じだけど、レース無しで弛みきったマイボディを100mileを走れるまでに鍛え上げるとなれば「ぼちぼち準備し始めないとなぁ」と思いました。

う~む、どうなるかわからんけど、とりあえず真冬でも山に行くようかなと、

冬は日が暮れるのが早いので奥武蔵にコース試走に行くのは3月~4月頃として、それまでは慣れたコースで走り込みをしようと考えてます。対策コースは既に考えてある。

 

「小江戸大江戸200K」のエントリー開始は年明け第2週~3週予定とのこと、エントリー開始から開催まで約1カ月しかないかぁ、

 

今日はアメリカ大統領選挙でコロナ状況がよくわかりませんでしたが、自分の予想では今冬~来春はコロナが再び猛威を奮いそうな予感、

今後も開催出来るか出来ないかは微妙だけど「準備」だけはしっかりやらないとですね・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です