UTMF2021受付終了と3連休の反省

Pocket

UTMF2021受付と3連休の反省

 

昨日でUTMF2021の一般申し込みが終了したようです。

 

募集人数863名に対し1307名の応募があったとのこと、ということは444名ほど落選となるようです。

当選確率66%だから約3名中1名が走れないというかな?(計算あってるかは微妙です)

覚えていないけど毎年こんなものだったかなぁ、例年はもっと倍率が低かったイメージがある。

 

まあ、今年はコロナでレースが無かったわけだし、走れなかった選手全員に優先エントリーが付与されているわけだし、優先エントリーも有効期限が2年間あるわけなので来年出場出来なくても、再来年に出場することが出来るとのこと、

まあ、今年はエントリー数が少ないイメージがあるけど、上記のことを考慮すると例年どおりなのかな?

ここでコロナが息を吹き返してきているし、レースは4月下旬開催だけど、また中止にならないと良いですね!

 

 

3連休は初日に多摩湖を1周走っただけで、残り2日はノーランで終了!

結局、山も階段も行かずでした。情けなし。

う~ん、なんだか寒くなってきて再び体の動きが悪くなってきたというべきか、また、体から力でなくなったというべきか・・・

数年前までは今頃の時期だと多摩湖2周ペース走とか余裕で走っていたんだけどなぁ、いまはスローペースでも多摩湖1周走るのが精一杯です。

1年以上休んでいる状態だけど完全回復するまで、まだまだ時間が掛かりそう・・・というか完全回復するのか?

そんなことを考えてしまう今日この頃です。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です