パソコン復活!

Pocket

12月1日(水)朝から起動しなくなったマイパソコン、

メカ音痴ながらも先人達が残してくれた修復方法を参考にPC復活に徹したところ、昨日の昼頃に再び使用出来るようになりました。

久々にタフな戦いだったよ、また同じような症状が発生するかもしれないので、今後の為にも修復手順を残しておこうと思います。

 

 

初めは上記画面から全く先に進まず、、、

「自動修復を準備しています」なんてコメントが出ていますが、6時間待っても準備中という事態、調べると自動修復機能が既にイカれているとのことです。

強制シャットダウン(電源長押し)を数回繰り返しても同じ状態の繰り返し、無限ループ、

この症状は「Windows10の不具合」もしくは「ハードディスクの物理的損傷」から発生しているとのこと、

OSはともかくハードディスク損傷はかなりの痛手、Windows10の不具合を信じ、修復作業を頑張ってみることにする。

 

 

【修復手順】

1.別のパソコンとUSBフラッシュメモリー(32GBほど)を準備し「回復ドライブ」を作成する。

2.「Fnキー+F2キー」を連打しBoot画面を起動、Boot欄から「USB・・・」を選択し「Fnキー+F10キー」にて再起動。

3.再起動するとループ画面には行かずにUSBフラッシュメモリー(回復ドライブ)へ誘導され、USB内のデータを反映させる。

4.トラブルシューティングにて「詳細オプション」→「コマンドプロンプト」を選択、以下のサイトを参考に修復作業をする。
Windows10 復旧「コマンドプロンプトでシステムファイル、イメージを修復」

5.再起動、Windows10が復旧し普段通りに使用出来るようになる。

※データ紛失もハードディスクの損傷もなかったです。

 

コマンドプロンプト画面

 

なんとかPC屋に持ち込まずに自力で修復出来ました。

若干、動作にぎこちない所がありますが、使い慣れたパソコンがしっかり起動するのはやはり良いですね!

いやはや、とても良い勉強になりました。パソコン買い換えの恐怖がありましたが楽しかったです。

 

ちなみにUSBフラッシュメモリーを買いに一度PC屋に行ってます(PC屋に行ったならパソコン持ってけよ)、さらに店員に修正費用の見積も聞きました。作業手順によって費用が変動するとのことなのでWindows10の修復ぐらいなら無料だったかも・・・

 

今ってフラッシュメモリーで既に128GBまで容量が進化しているんですね・・・、最大32MBの頃が嘘みたい。

 

本当、先人達の残してくれた「修復手順」は非常に役にたちました、わかりやすく、まとめていただいて非常に助かりました。感謝です。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です