【多摩湖】2021年 初・多摩湖参り!

Pocket

多摩湖散歩

 

調子も良くなってきたので「2021年走り始め」と行きたいところであったけれど、約2週間ほどノーラン+病み上がり状態で、いきなり走り出すのも少し不安がある。なので、リハビリと称し、いつもの多摩湖10kmコースを走らずにウォーキングしてきました。

 

年明けから5日経過、ようやく多摩湖に顔を出すことが出来ました。今年もよろしくね!

多摩湖には昼前行ったけれど、まあまあ人がいらっしゃった。

堤体の上を往復しているランナーが見受けられたけど、人が多々いる中でのノーマスクラン、現状を考慮するならばトレーニングの場所・人への配慮が足りないなと感じました。

明日は我が身だなと思う反面、多摩湖ならばもっと人がいない場所があるじゃろがい!

 

奥多摩の山々を望む、多摩湖から雲取山も見えるのですが、見た感じ雪が積もっている感じは無さそう、三頭山あたりもまだ積雪はない感じ、

今年は登れるかな?まあ、また登れるようにしっかり足腰鍛え直さないとです。

 

多摩湖の距離表示を見ると、毎度、多摩湖全周12kmまであと175mなんとかならなかったのかなぁと思ってしまいます。

多摩湖半周コースは、現在、西の堤体が工事中なので、数年後はほんの少しだけ距離が変わるんだろうなぁ(たぶん、スルーするだろうと思うけど)。

 

帰りに「緊急事態宣言」が発令されたときの多摩湖代替コースの下見をする。

いい感じの登りポイント、ここはだらだら登って階段ダッシュですな!

細かいアップダウンの連続周回コース+他ランナーに遭遇する確率は少ない場所なので、緊急事態宣言中はここでトレーニングをやるつもり、頑張るよ!

今週末に開催される予定だった成人式の中止が相次いでいるよう、我が街も夜8時ごろに中止との報がありました。

「市民の生命を守ることを第一に考え」

とのこと、最近、我が町の感染者数も軒並み増加傾向だもんなぁ、中止の判断は致し方ないと思うけど、新成人の祝いの場が中止になるのはしのびないですね・・・

ニュースではリモートで開催なんて動きもあるけれど、こうゆうのは同年代達に久しぶりに会うのがいいんだけどね、

厳しい状況はまだまだこれからなんだろうなと思うよ・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です