運動時のマスク着用についての記事を読んだ

Pocket

 

昨夜だったかな?

「某公園のジョギングコースにてマスク着用お願いします」みたいな記事を見ました。

それに対してランナー諸氏とネット住民からの様々な意見が発生し、賛成派と反対派でプチバトルが勃発していました。まあ、双方の言い分はわかるっちゃわかるけど、まず思ったのは「汚ない言葉」での罵りあい、双方の民度がかなり低く感じたぞ・・・

 

『運動時のマスク着用』

自分の場合、首にBuffを巻き、マスクしている人と擦れ違う直前にBuffをサッと口まで覆い、通りすぎたら元に戻す感じで走っています。人がいないところでは基本ノーマスクです。息苦しいので。

 

正直、面倒臭い気持ちはあるけれど、まだ世の中の状況がマスク寄りだし、ノーマスクで走っていると怒鳴り散らしてくる輩もいる、自分はあくまでも状況に「配慮」して着用している感じですね、あくまでも相手が不快な思いを抱かせないようにしてます。

あまり世の中の風潮に協調しすぎたり情報を信じすぎるのも危険、その逆も然り、特に気を付けているのは昨日のブログじゃないけど「俺には関係無い」なんて考えはしないように心掛けている。

休日・祝祭日はなるべく人がいないところで走るようにしている。ノーマスクで気持ちよく走りたい、走っている場所で人が多くなってきたら即撤退。

自分は以上の考えなのですが、兄弟は逆で「マスク着用ラン推進派」です。

約1年前に自分が兄弟に「コロナウイルスは耐暑耐性があるみたいだしパンデミックになるぞ」って言っても当初は全然信じなかったのに、いまではコロナ報道に飲まれすぎて少し心配。

まあ、そうゆう心境になるのはわかるし、兄弟の思っていることをしっかり聞くのも勉強になる、この状況化で如何に良い考えと行動を導き出すことが肝要、難しいけどね。

まだまだ今の状況は続くだろうし、ワクチンも第3便以降は不明瞭みたいだし、結局のところ「集団抗体」の数値が上がってくるまで状況は落ち着かんと自分は予想してます。

緊急事態宣言も薄っすらしていて威力はほぼ皆無状態になっているし、街の人出も増加傾向になっているし、変異ウイルスも少しづつ範囲を広がっているみたいなので、今年もまだダメだろうね。

マスク論争もまだまだ収束しそうもないだろうね、以前のような行動が出来なくなり、気持ちがピリつくのはわかるけど、もう少し冷静になって物事を考えてほしいなぁと思います。

[amazon asin=”B08C9NMM1L” locale=”JP” title=”アディダス フェイスカバー 3枚組(M/L) KOH81 メンズ KOH81 ブラック(H08837) NS”]

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です